×
PR

高島屋クリスマスケーキが酷いのはなぜ?トラブルの理由は冷凍不足?配送業者?

高島屋ケーキが酷いのはなぜ?トラブルの理由は冷凍不足?配送業者?
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、けん坊です。

いよいよクリスマス!

今年のクリスマスは、高島屋で冷凍のクリスマスケーキを注文しよう!なんて取ってみて届いたら

何っじゃコリャー!!!!!

てなっている人がいる様で、X(Twitter)でトレンドいりしていましたのでリサーチしていきます。

・高島屋クリスマスケーキが酷いのはなぜ?理由を調べてみた
・高島屋クリスマスケーキのトラブルの問題点は?

・【追記】
・まとめ

こちらの内容でリサーチしていきます。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高島屋クリスマスケーキが酷い!はなぜ?理由を調べてみた。

こちらのクリスマスケーキが今回話題になっている高島屋の冷凍クリスマスケーキ(5,400円)。

これが届いて中身あけたら

これはショックですね・・・・

年に一度のクリスマスで、これから楽しむ前にこれが届いたら一生忘れないクリスマスを迎える事になる・・・

そもそもケーキって冷凍だったら配送してくれるんか?

こうなってしまうの目に見えてるけどね。

管理人もパティシエのお仕事もしているので、地方発送の依頼きますが絶対崩れるから毎回お断りしています。

ロールケーキやチーズケーキなどデコレーションないものならまだわかるんですが、生クリームでデコレーションしているものを発送て無理があると思いますよ。

今の時期、運送業者も大忙しの時期で全部が全部丁寧に運べていないでしょうからね。

それにしても、発送するのであればもっとしっかり固定するなりやり方はあったと思います。

ちゃんと冷凍用に作られているのかも疑問な点。

一見、生ケーキをそのまま冷凍した感じにみえます。

急速凍結機(マイナス40度の空冷で固める機械)で固めたケーキなのかな?

それであれば生ケーキでも解凍したら美味しく食べられるし、しっかり固まっているはず。

これは作り手としても悲しい事件ですね〜。

スポンサーリンク

高島屋クリスマスケーキのトラブルの問題点は?

今回の悲しいクリスマスケーキになってしまった問題点をまとめてみましたのでみていきましょう。

スポンサーリンク

高島屋クリスマスケーキのトラブルの問題点①:止め具

ケーキの土台に付ける、ずれ防止の止め具が使用されていないので

スポンジケーキの土台にだいたいは止め具付きのものを使用します。

移動中にケーキが動いてしまわない様にです。

↑これです。

Twitterの投稿を見ると丁度中央が見えないので付いているのかどうかが確認できないのでわかりませんが、これがついていれば極端にケーキがずれてしますことはありません。

しかも冷凍しているわけですから。

追記・・・・滑り止めの金具は使用していた様です。
徐々に原因が何だったのか、近づいていっていますね。

スポンサーリンク

高島屋クリスマスケーキのトラブルの問題点②:冷凍不足

高島屋ケーキのトラブルの問題点②は、商品自体の発送前冷凍不足。

運送業者からも必ず何時間以上凍らせてから集荷に出してくださいと言われます。

繁忙期で、生産数が多く冷凍に時間をかけることが出来ずに発送してしまった可能性があるので?

もしくは冷凍したつもりが冷凍できていないものが発送されてしまったなどが考えられます。

発送する時に、中身開けて固まっているかチェックなどできませんからね。

もし固まっていなかったとしてもそのまま発送されてしましいます。

そんなことが起きていれば、そりゃ残念な事になりますね。

スポンサーリンク

高島屋クリスマスケーキのトラブルの問題点③:ケーキと箱の隙間

高島屋ケーキのトラブルの問題点③はケーキと箱の隙間があり過ぎる。

ホールケーキなので、仕方ないと言えばそれまでなのですが発送することを考えると本体と箱の間は極力隙間がない方がずれたとしても衝撃を緩和できます。

ケーキの周りがデコレーションされているので、あえて隙間を作っているのかもしれませんがこうなっては何の意味もないですよね・・・

わたしなら、本体の周りはフィルムで固めてトップの部分と中身で勝負しますね。

発送するケーキでデコレーションはリスクが高すぎます。

スポンサーリンク

高島屋クリスマスケーキのトラブルの問題点④:配送業者

配送業者が丁寧に運ばないからだ。という声もありましたが、ケーキは発送できませんになっているんですよね。

恐らく冷凍だから大丈夫という認識で依頼して配送業者も受けたのではないでしょうか。

SNSのコメントはヤマト運輸のものですが、実際にはどこの配送業者を使用しているのかはわかりません。

しかも、年間で一番忙しい時期にケーキを一つずつ丁寧に運なんて困難極まりないと思います。

なので、運送業者に依頼した側の問題だという見解になりますね。

配送業者も受けなければいいのに・・・

スポンサーリンク

追記

何やらグチャグチャ問題だけではなく、無事に届いたクリスマスケーキにも問題がある様です。

サンプルの画像と実物違う』と悲しいみの声が・・・

確かにトップのイチゴの量が明らかに違いますね。

これは悲しい・・・

製造元の店舗名もネットにさらされてしまっているので、こちらのお店の今後が心配だ。

物価だかが続いているので値段が上がるのは仕方のないことだと思いますが、商品のクオリティー下げちゃまずいですよね・・・

同業者としてはもう少し頑張って欲しいなと思うところ。

事情はいろいろあるんでしょうけどね。

スポンサーリンク

追記2

苦情がどんどん増えて900件にまで拡大しているようです。

受注生産したのは2900個とのことなので、約1/3がぐちゃぐちゃだったということになりますね。

TVニュースでも取り上げられていましたが、ケーキを監修したフレンチレストラン『レ・サンス』のオーナーシェフが嘆いていました。

私も作り手側なので気持ちがよくわかります。

お客様に喜んで頂きたくて作ったクリスマスケーキなのに、なぜこんな事に・・・

スポンサーリンク

無言電話や問い合わせ。

ニュース番組ではテレビの取材中もお店に『無言電話や問い合わせ』の電話がかかってきていました。

今回の問題はお客様から依頼を受けている高島屋さんが責任を持って対応されているので監修元、生産工場、ヤマト運輸に取材したり問い合わせするのはナンセンス。

そんなこと続けてると、2次被害が出る恐れがあるので辞めましょう。

ただ、しっかりと原因追求はしてもらって世間をここまで騒がせたのですから、メディアに原因報告をするべきだと思いますね。

消費者としては、年に1度の楽しいクリスマスが台無しにならない様に対策して頂きたいというのが一番の声だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

無事に届いているところもあるようです。

何よりです。

今回の高島屋ケーキが酷いのはなぜ?をまとめますと

製造者側の問題、配送業者の問題、販売者側の問題。

全てに問題あり。という見解です。

クリスマスケーキはご自宅の近くで徒歩圏内で購入が一番安全ですよ〜

電車や車で買って帰るのもやらかした経験ありますので。。。

何にしても、よいクリスマスをお過ごしください

メリークリスマス!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
気になるトレンドをリサーチ