×
PR

ブレイキンの注目選手は誰?日本代表は何人?ルールは?【パリ五輪】

ブレイキン(オリンピック新競技)の日本代表は誰で何人?注目選手やルールは?
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

どうもけん坊です。

今年はパリオリンピックの年ですね!

今回のオリンピックから新たな競技『ブレイキン(ブレイクダンス)』が加わりましたね。

初めての競技で日本代表は誰で何人?

注目の選手はいるの?

ルールってどんなだ?

など気になったのでリサーチしてみようと思います!

・ブレイキン(オリンピック新競技)の日本代表は誰?何人?
・ブレイキン(オリンピック新競技)の注目選手は?
・ブレイキン(オリンピック新競技)のルールは?

・まとめ

こちらの内容でリサーチしていきます。

それではみていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブレイキン(パリオリンピック新競技)の日本代表は誰?何人?

ブレイキン(オリンピック新競技)の日本代表選手は

・BガールAmi:湯浅亜実
・BガールAyumi:福島あゆみ
・BボーイShigekix:半井重幸
・BボーイIssin:菱川一心

パリオリンピックでは、一ヶ国の最大出場枠は男女ともに2名ずつ。

日本からは最大4名(男性2名、女性2名)の参加が可能となっています。

全出場枠は世界で、男性:16名、女性:16名、合計32名となっています。

それでは今回出場予定の4名をまとめて行ってみましょう。

その前に、Bボーイ・Bガールの『B』って何かご存知ですか?

豆知識:Bボーイ・Bガールの『B』って何?

この「B」の由来は「Black」や「Bad」などと勘違いされがちですが、本当の意味は「Break」で、曲の間のビートだけの盛り上がる部分のBreak Beatsで踊ることからきています。

スポンサーリンク

1人目:BガールAmi:湯浅亜実

名前:湯浅亜実(ゆあさ あみ)
生年月日:1998年12月11日(2024年1月現在25歳)
ダンサー歴:15年
出身:埼玉県
身長:153㎝
家族構成:父・母・姉(Ayuさん)
出身高校:埼玉県立川口高校
出身大学:駒澤大学文学部英米文学科

身長153cmと知ってびっくり!

結構ダイナミックなダンスをされるので実際の身長より大きく見えました。

BガールAmiさんは、小学生1年の時に、4つ上の姉Ayuの影響でヒップホップに出会いダンスを始め、5年生の時にプレイキンをし初め、2018年〜大会で優勝を獲得するようになっていきます。

スポンサーリンク

BガールAmiさんの経歴

2018年4月Red Bull BC OneB-girl部門優勝(初代女王)
2019年第1回WDSF世界ブレイキン選手権優勝(初代女王)
    9月第1回世界アーバン大会優勝(初代女王)
2020年11月第2回全日本プレイキン選手権オープンBGIRL部門優勝
2021年第3回WDSF世界ブレイキン選手権準優勝
2022年7月国際総合大会ワールドゲームズ金メダル
   10月第4回WDSF世界ブレイキン選手権優勝

BガールAmiさんは18歳から劇的な活躍をされて来ている方でした。

1大会以外優勝って凄すぎますね!

今回オリンピック代表選手になったのも納得です。

スポンサーリンク

2人目:BガールAyumi:福島あゆみ

名前:福島あゆみ(ふくしま あゆみ)
生年月日:1983年6月22日(2024年1月現在40歳)
ダンサー歴:17年
出身:京都
身長:154㎝
結婚:不明
彼氏:同じbodycarnival(ボディカーニバル)に所属するKAZUKI ROCKさんとお付き合いしていることを公言していますが現在もお付き合いが続いているかは不明

BガールAyumiさんも身長154cmと小柄ですね〜

そして、アラフォーでブレイクダンスをされているなんて体力半端ない人だ。

BガールAyumiさんも、BガールAmiさんと同じでブレイクダンスをしていた姉に誘われて大会を観戦し魅了されたそうです。

ブレイキンを始めたのは21歳とのこと。

世界選手権を38歳で初制覇!!

スポンサーリンク

BガールAyumiさんの特徴

BガールAyumiさんの特徴は

掃除スタイル

せかせかと動いている部分が掃除をしている姿に似ていることや、自分のムーブがお掃除をしているところからヒントを得たことがあったため、「自分のプレースタイルはお掃除スタイル」と言っているようです。

掃除機をかけたり、雑巾をかけたり、叩いたりといった動作からインスピレーションを受けたムーブがあるようなのでそんな部分に注目しながら見ると面白そうですね!

スポンサーリンク

BガールAyumiさんの経歴

2007年Massive monkey days b-girl battle in USA優勝
2008・9年THE NOTORIOUS IBE B-GIRL BATTLE in Netherland優勝
2010年We B-girlz World Final in France優勝
2011年Urban connection in France
LCB B-girl Battle in Belgium
Hip Hop Connection in Italy
優勝
2012年Urban connection in France優勝
2013年HipOpession b-girl battle in France
Booy world asia Bgirl battle in Taiwan
優勝
2014年Battle of the year Japan優勝
2015年Drangon Style Anniversary Footwork battle in China 2105
Freestyle session world final bgirl battle in USA 2015
優勝
2016年Cypher Adikts in USA スペシャルエキシビジョン 優勝
Marseille Battle Pro crew battle&FN JAM in Japan 優勝
Universal Dancers crew battle in France 優勝
Battle of the year Japan 優勝
BATTLE EUROPA in France 準優勝
BBIC 4 on 4 in Korea 準優勝
DANCE@LIVE Carismax in JAPAN 優勝
2017年OUT BREAK EUROPA in Slovakia
WDSF WORLD BREAKING CHAMPIONSHIP
ブレイキン全日本選手権 2022/2023
優勝
2021年WDSF WORLD BREAKING CHAMPIONSHIP優勝
2022年WDSF WORLD BREAKING CHAMPIONSHIP 3位
ブレイキン全日本選手権 優勝
2023年ブレイキン全日本選手権優勝

年齢だけに経歴もすごかった!!

アメリカ・ヨーロッパ・アジアと世界中を飛び回っていたことがわかりましたね。

遅咲きと言われていますが、好きなことをやり続けてこれだけの経歴があるのは尊敬!

地道にやり続けた結果が今回の日本代表に繋がったのでしょう。

継続は力なり!

スポンサーリンク

3人目:BボーイShigekix:半井重幸

名前:半井重幸(なからい しげゆき)
生年月日:2002年3月11日(2024年2月現在21歳)
ダンサー歴:14年
出身:大阪府
身長:166㎝
兄弟:姉はダンサーの半井彩弥(なからいあやね)

BボーイShigekixさんもお姉さんの影響で7歳の時にダンンスを始めています。

BボーイShigekixさんの特徴

BボーイShigekixさんと言えばダンス途中の『フリーズ』するスタイルが特徴で音楽と調和が素晴らしいダンサーとしても有名です

音楽に合わせて曲が止まる瞬間に様々な形でフリーズを決めるBボーイShigekixさんの見所でもあります

パリオリンピックのブレイキンでも、BボーイShigekixさんのフリーズする瞬間に注目してみると面白さが倍増しますよ!

スポンサーリンク

BボーイShigekixさんの経歴

BボーイShigekixさんの経歴の経歴をリサーチしてみとところものすごい数の大会に参加されていて表にまとめるとかなり長くなってしますので抜粋してご紹介します。

2013年Unvsti 2013(フランス)」キッズソロ部門 優勝
2014年Chelles Battle pro(フランス)」キッズソロ部門 優勝
2015年The Notorious IBE 2015(オランダ)」キッズソロ部門 優勝
2016年DANCE@LIVE 2016 JAPAN FINAL」キッズソロ部門  優勝
2017年Youth Olympic Asia Oceania Championship(台湾)」ユースソロ部門 優勝
2018年World Street Dance(フランス)」一般ソロ部門 優勝
2019年FISE Hiroshima bboy Championship 2019」一般ソロ部門 優勝
2020年「Red Bull BC One World Final 2020(オーストリア)」 最年少優勝
2022年JDSF第3回全日本ブレイキン選手権」 優勝
2022年杭州アジア大会/WDSF ASIAN GAMES(中国)」男子ブレイキン 金メダル
(24’パリオリンピック出場内定)
2023年JDSF第4回全日本ブレイキン選手権」 優勝

一部を表にしてみました。

BボーイShigekixさん2013年(11歳)から大会に参戦し優勝を飾っています。

11歳で海外進出して優勝するほどのセンスがすでにあったことが凄い!!

今までの出場大会の回数は、11年間で67大会(ネットリサーチでわかる限り)

その中で優勝は53回・金メダル3個という戦績でした。

ほぼ優勝。

半端ないですわ。

今回のパリオリンピックには欠かせない存在であることは間違い無いでしょう!

スポンサーリンク

4人目:BボーイIssin:菱川一心

名前:菱川一心(ひしかわいっしん)
生年月日:2005年5月1日(2024年2月現在18歳)
ダンサー歴:10年
出身:岡山県
身長:164㎝
出身校:岡山市立竜操中学校・岡山後楽館高等学校

BボーイIssinさんもお姉さんの(ジャズダンス)影響でダンスを始めています(8歳の時)

ここまでの皆さんは、共通して姉がダンサーで影響を受けてダンス始めていますね!

リサーチしてみると意外な共通点があって面白いですね〜

スポンサーリンク

BボーイIssinさんの特徴

BボーイIssinさんは笑顔で楽みながらバトルする姿が特徴的で、みてる側も笑顔になりますね

18歳で一番若いので、爆発的でダイナミックなパワームーブも見所の一つ。

スピード感と正確性も素晴らしくて総合性の高いダンサーです。

まだまだこれからかの可能性が期待できるダンサーでしょう!

スポンサーリンク

BボーイIssinさんの経歴

まだ18歳といこともあり戦績はすくないですがそれでも12大会に出場しています。

小学校6年生(2017年)で初優勝しています。

2017年Battle Of The Year U-15 BREAKING SOLO BATTLE 2017 優勝
2018年Street Fighter 2018 1vs1 優勝
2019年FULL THROTTLE FINAL U15 1vs1 準優勝
Bto2 2019 U18 1vs1 優勝
NOTHING2LOOZ Japan 2019 1vs1 準優勝
Be.b-boy U18 2019 CREW BATTLE 優勝
2022年THE JAM NARUTO 2022 1vs1 優勝
Red Bull BC One Japan Cypher 2022 優勝
Red Bull BC One World Final 2022(米国) TOP4
2023年杭州アジア大会/WDSF ASIAN GAMES(中国)男子ブレイキン TOP4
Red Bull BC One World Final 2023(フランス) TOP4
BfG World Series in Hong Kong 2023(香港) 優勝

大会の数や若い世代のダンサーが増えて来ていることから、ブレイクダンス自体がどんどんメジャーなものになっていき、早くからブレイクダンスをやる人が増えて来ていることがわかりますね。

オリンピックの競技になったのもわかる気がします。

10代でこれだけの戦績があるBボーイIssinさんの活躍もたのしみですね〜

スポンサーリンク

ブレイキン(パリオリンピック新競技)の注目選手は?

さて、ここで今回の注目選手は誰なのか?といところですが、1人ずつリサーチしてみたら絞るのが難しいし、4人しかしないので全員注目してほしい!!と思ってしまいました(笑

4人ともそれぞれスタイルに個性があって魅力的です。

しかし、この中で強いて言うならば、

BボーイShigekix(半井重幸)さんでは無いでしょうか?

リサーチした限りでは一番注目度が高いです。

恐らく4人の中での経験値が一番高く、ダンス技術もトップクラス。

どの選手も世界で戦える選手ですが、BボーイShigekix(半井重幸)さんがいるだけで安心感がある気がします。

世界のダンサー(選手)相手にどのようなブレイクダンスをみせるのか?

気になるところです!

個人的には18歳のBボーイIssinさんの爆発力のあるダンスに注目したいですね〜

スポンサーリンク

ブレイキン(パリオリンピック新競技)のルールは?

2024年パリオリンピックで初めてオリンピック競技として採用されるブレイキン(ブレイクダンス)のルールはコチラ!!

  • 技術(難易度・迫力・速度)【40点満点】
  • 表現(雰囲気・情熱・個性・音楽性・独創性)【30点満点】
  • 構成・完成度(想像力・多様性・見やすさ自然さ・形・バランス)【20点満点】
  • バトル(意思疎通・自然さ・戦術)【10点満点】

ブレイキンは、2人のブレイカーが直接対決する競技。

一方のブレイカーが演技をし、もう一方がそれに応えます。5人のジャッジが創造性、個性、テクニック、バラエティ、パフォーマンス性、音楽性という6つの基準で採点します。

競技中は、各審査員がタブレットで各要素の得点を決定します。

ブレイキンには様々な動きがありますが、大きく分けるとTOPROCK、FOOTWORK、POWER MOVE、FREEZEといった構成になります。

スポンサーリンク

まとめ

2024年オリンピックの新競技『ブレイキン』の出場選手についてリサーチしていきました。

・ブレイキン(オリンピック新競技)の日本代表は誰?何人?
・BガールAmi:湯浅亜実
・BガールAyumi:福島あゆみ
・BボーイShigekix:半井重幸
・BボーイIssin:菱川一心
上記の4名

・ブレイキン(オリンピック新競技)の注目選手は?

→一番経験値の高いBボーイShigekix:半井重幸さん
個人的には18歳のBボーイIssin:菱川一心さん

・ブレイキン(オリンピック新競技)のルールは?

→2人のブレイカーが直接対決。
5人のジャッジが創造性、個性、テクニック、バラエティ、パフォーマンス性、音楽性という6つの基準で採点

  • 技術(難易度・迫力・速度)【40点満点】
  • 表現(雰囲気・情熱・個性・音楽性・独創性)【30点満点】
  • 構成・完成度(想像力・多様性・見やすさ自然さ・形・バランス)【20点満点】
  • バトル(意思疎通・自然さ・戦術)【10点満点】

新競技楽しみですね!

パリオリンピックブレイキンは

今回のリサーチは以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スイーツ
スポンサーリンク
気になるトレンドをリサーチ