×
PR

ユースケサンタマリアはウザい?視聴者に嫌われるのはなぜ?理由を徹底調査

ユースケサンタマリアはムカつくしウザい?視聴者に嫌われるのはなぜ?理由を徹底調査
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

どうもけん坊です。

突然ですが、ユースケサンタマリアさん好きですか?

私の友人がめっちゃ嫌っていたので、なんでそんなに嫌うのだろうかと疑問に思い検索してみたら、X (Twitter)でウザい、嫌いなどの声が多数ありました。

因みに私は好きでも嫌いでもないですけど、たまに見ていてウザいと思う瞬間は確かにある気がする程度です。

なぜそんなに嫌われているのでしょうか?

気になりませんか??

ということで今回は、ユースケサンタマリアさんが視聴者さんから嫌われている理由を徹底調査してみます。

・ユースケサンタマリアさんがうざい?ムカつく?
・ユースケサンタマリアさんが視聴者に嫌われるのはなぜ?
・ユースケサンタマリアさんが出演している番組はなに?
・ユースケサンタマリアさんを嫌いな人と好きな人の割合はどのくらい?
・ユースケサンタマリアさんはどんな性格?実は真面目?
・まとめ

それでは見ていきましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユースケサンタマリアさんはウザい?

友人がやたらと嫌っていたので、世間の反応が気になったのでリサーチしてみました。

世の人たちはユースケサンタマリアさんをどのように思っているのでしょう?

SNSの声(アンチ)

少し情報が古いですが、昔からウザがられていることがわかりますね。

しかも、バラエティーでもドラマでも・・・

ユースケサンタマリア+『嫌い』や『ウザい』のキーワードを検索するとめっちゃ出てきました。

逆に好きという声もありましたが、圧倒的に少数でしたwww

スポンサーリンク

SNSの声(シンパ)

このように様々な声があがっていました。

アンチな声であろうと、結果的に認知度が上がっているので芸能人としては何とも思われていない人より全然いいと思いますね。

視聴者にいくら嫌われても騒げば騒ぐほど、認知度は上がりますからね。

アンチが増えることによって、出演オファーが下がるのであれば好いてくれるファンを増やすべきですが全くそんなことないですからね。

芸能人からしたら、騒いでくれてありがとうと思っているでしょうね。

スポンサーリンク

ユースケサンタマリアさんが視聴者に嫌われるのはなぜ?

しかし、なぜこんなにユースケサンタマリアさんは嫌われているのでしょうか?

どんな理由があるのかリサーチしてみました。

スポンサーリンク

Yahoo知恵袋のリアルな声

Yahoo知恵袋の声でリアルな声をリサーチしてみました。

まず軽いそしてうそつきの目、信頼度が薄い、何を考えてるかわからない友達にしたくないタイプ。

引用元:ヤフー知恵袋

あの間の抜けた面、声、話し方。生理的に無理。

引用元:ヤフー知恵袋

大して巧くもないのにドラマ出てる。 番宣のたびにウザイ。 声が汚い。 面白い事いえない。 芸人なのかなんなのかよく分かんない。 態度だけは大きい。

引用元:ヤフー知恵袋

ユースケサンタマリアが大嫌いな方はいますか? 生理的に無理すぎてすぐにチャンネルを変えます

引用元:ヤフー知恵袋

X (Twitter)の投稿と違って、ガッツリリアルな声でしたね。

この声を元に嫌われる理由をまとめてみましょう。

スポンサーリンク

ユースケサンタマリアさんが嫌われている理由①:生理的に無理。

リサーチしてみた結果、『生理的に無理』が一番多かったです。

「生理的に無理」とは?

特に理由もなく相手を受け付けられない状態。本能的に嫌悪感を抱いており、「なんとなく関わりたくない」「近づきたくない」などと感じます。特に異性に対して用いられることが多いです。

特に異性に対して用いられることが多いという部分は、確かにそうだと思いましたね。

私の周りでもユースケサンタマリアさんのアンチは全員女性でした。

SNSの声では男性も少数いましたがほとんど女性でしたね。

スポンサーリンク

ユースケサンタマリアさんが嫌われている理由②:喋り方・いい加減

バラエティー番組にもちょくちょく出演されてるユースケサンタマリアさんの『喋り方が鼻につく』『聞いていてイライラする』などの声。

そしていい加減なことを言うことが多いなどの声がありました。

多分ですが、面白いことを言おうとして滑っているだけなんでしょうけどね・・・

それが側から見るとまたいい加減なこと言ってるとなるわけですね。

芸能界でここまで嫌われてる人なかなかいないですよね。

ある意味すごい人だ。

キャラ変えずに自分を貫いている訳ですから。

スポンサーリンク

ユースケサンタマリアさんが嫌われている理由③:面白くない

これは私自身も思いました。

映画の出演がわりと多いユースケサンタマリアさん、舞台挨拶でつまらないこと言ったり意味不明な発言が多い気がします。

きっと本人は面白いと思っているのでしょうが外してますね・・・・。

共演者苦笑い・・・

こーいうのがユースケサンタマリアさんのアンチを生むんでしょうね。

スポンサーリンク

ユースケサンタマリアさんが出演している番組はなに?

私の世代だとバラエティ番組で『ぷスマ』に出演していた時と『ナゼそこ?』のユースケサンタマリアさんが記憶に新しいですね。

これは完全に主観ですが、ぷスマで草彅剛さんとの共演でいつのいい加減な発言したりズルしたりしていたイメージで印象は良くなかったですね。

でも役者としての演技の部分では全然よいと思いますけど、世間の人たちは好かない人が多いようです。

映画では踊る大捜査線の交渉人『真下正義役』でもブレイクしています。

演技が素晴らしいからブルーリボン賞をや第29回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞できたわけですからね。

ここでもウケ狙いなのかつまらないこと言っていますが、賞を受賞したことは素晴らしいことだとおもいます!

スポンサーリンク

ユースケサンタマリア大河ドラマに出演

ユースケサンタマリアさん大河ドラマ『光る君へ』に出演されるようです。

これは、ユースケサンタマリアさんのやる気のない感じの表情が逆にマッチしててよいと思いました。

2024年1月7日からスタート。

スポンサーリンク

ユースケサンタマリアさんを嫌いな人と好きな人の割合はどのくらい?

あるサイトの集計結果です。

ちょっと見えづらいですが、

好き派:38%
嫌い派:61%

嫌い派6割という結果が出ていました。視聴者の半分以上が嫌い!

中々なレアキャラ。

逆にすごいww

スポンサーリンク

ユースケサンタマリアさんはどんな性格?実は真面目?

リサーチしてみたところ、メディアではいい加減で適当な感じのキャラですが、実は真面目で繊細な人のようです。

その理由としては、うつ病を発症した時の状況にありました。

長いうつ病との戦い

遡ること約20年前の2004年、体調不良により休むことが多くなったユースケさんは、顔色が悪く、激ヤセした姿が見られたことから、重病説がありました。本人は「役作りのため、ダイエットをした」とおっしゃっていたそうで、「実は、うつ病だった」とは、自分から口外することはありませんでした。

しかし実際には、すさまじい吐き気とだるさ、下痢が治らないという症状が32歳頃から40歳頃まで続いたそうです。

地獄だったでしょうね・・・

元はバンドマンのボーカルとしてデビューしたユースケサンタマリアさん。
まるで一般人が芸能界にいるという感覚だったようで、芸能人としての自分の存在が「身の丈に合っていない」と感じ悩んだそうです。

もともと、俳優やバラエティ番組に出演した当初、ユースケさんは、疎外感や劣等感を感じておられたのだそうで、周囲の「できるのか?」という目を意識し過ぎて、見返してやりたい一心で頑張っていた様ですが、それが精神的な負担となりうつ病発症の元だったようです。

スポンサーリンク

その後

長い間うつ病と戦っていたようですが、ある時「それもありだね!」と受け止められるようになったらしく、周囲の意見に左右される自分をバカらしく思うようになり、楽観的に構えることができるようになって吹っ切れたそうです。

そこからきっと今のキャラになったのではないでしょうか。

真面目で繊細で謙虚な人だからうつ病になってしまったのではないでしょうか。

最初から今みたいな人間であればならないと思います。

なので、実は根は真面目で繊細で謙虚な人なんじゃないかという見解です。

スポンサーリンク

まとめ

・ユースケサンタマリアさんがうざい?ムカつく?
→SNSではうざい、ムカつくの声が多かった。
・ユースケサンタマリアさんが視聴者に嫌われるのはなぜ?
→いい加減な発言・喋り方・生理的に無理。
・ユースケサンタマリアさんが出演している番組はなに?

→バラエティ番組・ドラマ・映画と多彩な役で出演されていて受賞もされているくらい素晴らしい役者
・ユースケサンタマリアさんを嫌いな人と好きな人の割合はどのくらい?

巷のリサーチだと好き派:38%嫌い派:61%でした。
・ユースケサンタマリアさんはどんな性格?実は真面目?

→実は根は真面目で繊細で謙虚な人

今回はユースケサンタマリアさんをリサーチしてみましたが、意外な部分がわかりました。

このおちゃらけたキャラの裏には理由があったことがわかりました。

これからもご活躍することでしょう!

今回のリサーチは以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優芸能関係
スポンサーリンク
気になるトレンドをリサーチ