×
PR

大谷&ヌートバーの胡椒挽くポーズって何?意味を調査【WBC侍JAPAN】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

どうもケン坊です。

WBC (ワールド・ベースボール・クラシック)が始まり、毎日WBCの話題で持ちきりになっていますね!!

初戦、中国8−1で勝利!!
2回戦目、負けられない戦い韓国戦で13ー4で見事な快勝でした!

大谷選手の二刀流も炸裂!!まだまだ気合十分な侍ジャパン!!

3大会ぶりの世界一を奪還するのに注目が集まっています。

そんなWBCの試合中に選手たちががする“胡椒を挽く”ようなポーズが話題になっています。

大谷&ヌートバー選手も何度も“胡椒を挽く”ポーズをしていましたね。

ニュースを見ているとなにやらこれはヌートバー選手が関係しているようです。

それでは気になる“胡椒を挽く”ようなポーズは何なのか?

リサーチしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大谷&ヌートバー選手たちの胡椒を挽く”ようなポーズの意味は??

やってますねー!!胡椒を挽く”ようなポーズ!!

試合中にヒットやホームランを打った時などに、選手たちが皆で

まるで”胡椒(こしょう)を挽く”ようなポーズをするんです。

SNSやニュースでも「あのポーズって何?」と話題になっています。

そして、このポーズにはネーミングがあるそうで、

「ペッパーグラインダーポーズ」「ペッパーミルパフォーマンス」

などと呼ばれています。

因みにペッパーミルとはコチラです↓

ホールの胡椒をぐりぐりやって使うこれです。

しかし、なぜこれをぐりぐりするポーズをとるのか??

リサーチしてみたところ

やりだしたのはヌートバー選手とのこと。

先程のTwitterにあったように、ヌートバー選手のチームメイトが

言った言葉から思いついて出来たようです。

そして、『Grind(グラインド)』には「粉にひく、すりつぶす」という意味の他に

粘り抜く身を粉にする

という意味があるので、侍ジャパンのメンバー皆が

粘り強く身を粉にして全力で戦う!!

という意味合いがあるようですね!!

素晴らしい!!

スポンサーリンク

まとめ

WBC初戦から好調の侍ジャパン。

3大会ぶりの世界一が近づいています!!

まだまだ「ペッパーミルパフォーマンス」を見せてもらいましょう!

そして優勝を目指して頑張れ!!

侍ジャパン!!

皆さんもテレビの前やスタジアムで

「ペッパーミルパフォーマンス」

やってみてください´◡`

今回のリサーチは以上です!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

因みに、ペッパーミルがバカ売れしてるみたいです・・・

面白いですねww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
気になるトレンドをリサーチ