×
PR

ラグビーイケメン選手Top7は誰?プロフィールや経歴は?画像あり【RWC】

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

梅雨のジトジトが嫌いだ!!

どうもけん坊です

RWC2023フランス大会まで100日を切りましたね!

開催が日本では無いのが残念ですが

全力で応援する準備を進めています´◡`

今回のRWCの記事は

世界の歴代イケメンラグビー選手をリサーチ!!

競技に詳しくない人でも楽しめるのが

選手達のイケメンぶりですよね!

今回のフランス大会にも出場する選手もいるかも

しれないのでしかり見ていきましょう

それでは早速リサーチ開始です!!

けん坊じるしは、ラグビーW杯を全力で応援します!!ー
ラグビーグッズを揃えて応援しよう!!
あなたも

one team!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

RWC・海外のイケメン選手TOP7!はどんな選手?

1人目のイケメン選手はジェームズ・オコナー(オーストラリア)

マッチョでイケメンとか反則ですよ!!

男から見ても文句なしのイケメンぶりなので、RWC2023で話題になること間違いなしのイケメンでしょう!

と思いきや今回の代表選手枠に名前がありませんでした(ToT)
残念。

オコナーは、2008年にスーパーラグビー史上最年少の17歳288日でデビューして注目を集めたゴールデンボーイ。しかし、若い故に実は問題児だったようで、酒場でケンカ騒動を起こしたり、チームルールを破って深夜に外出するなどかなりのやんちゃさんでした。
2013年にはオーストラリア代表としてアルゼンチン代表と戦った翌朝、パース国際空港に泥酔状態で現れて騒ぎを起こし警察沙汰になりオーストラリアラグビー協会から代表契約を途中解除されたことがあります。
2017年にはコカイン所持で逮捕・・・

それでもやはりラグビーがすきなのでしょうね。反省して再びラグビーの世界へ戻ってきて頑張っている様です。まるで漫画にありそうなストーリーを持った選手ですね

2人目のイケメン選手はジョナサン・ジョニー・セクストン(アイルランド)

海外の俳優さんの様なイケメンぶり!!

ジョナサン・ジョニー・セクストン選手はプレースキックの正確さと決定力、戦術的な洞察力、ボールキャリーにおける優れたスキルを持っていることで知られているそうです!
セクストン選手は攻撃の指揮を取り、相手ディフェンスを崩すためのオプションを見極める能力やディフェンスでも優れたタックル技術を持っており、チームのリーダーシップを発揮している選手です

ジョナサン・ジョニー・セクストン選手RWC2023フランス大会の出場選手ですので、

イケメンぶり優れたプレーに注目ですね!

3人目のイケメン選手はリー・ハーフペニー(ウェールズ)

髭がお似合いのイケメン選手発見!

リー・ハーフペニー選手はウェールズの星!!と言われている世界屈指のプレイスキッカーで
ウェールズ代表選手の中で、1人で700点以上もの得点をあげる実力者です

4人目のイケメン選手はジョニー・グレイ(スコットランド)

ジョニーグレイ選手はタックルが得意な選手でタックルの“成功率”は驚異の98%!!
そして、ジョニーグレイ選手には、『リッチーグレイ』というお兄さんもいて、お兄さんもまたイケメン!!

イケメン兄弟選手としても有名のようですねTwitterでもイケメンだとつぶやきが多い選手でした

5人目のイケメン選手はアーロン・スミス(ニュージーランド)

世界最高峰のハーフバックスと言われているアーロン・スミス選手。来季からトヨタのチーム加入することが決定!オールブラックスの偉大な選手が加入するとあって話題になっています。

身体能力が高く、パスは速くて長く、キックも上手く、ランも鋭いとなんでもできるSHと言われている選手です

スポンサーリンク

6人目のイケメン選手はオーウェン・ファレル(イングランド)

オーウェンファレル選手はスキルに長けた、タックルも強い才能あふれる司令塔と言われています
キック力もあり、オーウェン選手のゴールへのキックするルーティーンが有名です

日本代表だった五郎丸選手も忍者ポーズで同じルーティーンでキックしていたのが有名ですね

7人目のイケメン選手は我らが日本の田村優(日本)

残念ながら2023年のRWCの代表選手には選ばれませんでしたが、日本人ラグビー選手の代表イケメン選手!!田村選手はキックの成功率が87%ベストキッカー賞を受賞されたことがあるほどのコントロールとキック力を持っています。元々サッカーをやっていた経験がいかされているのかもしれませんね。田村選手のキック力は世界でも評価されていてチームの勝利に貢献してきています!

スポンサーリンク

歴代イケメン選手のプロフィールまとめ

ジェームズ・オコナー】

ポジション:CTB/WTB/SO/FB
身長/体重:180cm/97kg
生年月日:1990年7月5日
出身地:イギリス サウスポート
所属チーム:レッズ
キャップ数:47

ジョナサン・ジョニー・セクストン

ポジション:SO
生年月日:1985年7月11日
出身地:アイルランド
身長/体重:188cm/92kg
所属チーム:レンスター
キャップ数:109

リー・ハーフペニー

ポジション:FB/WTB
身長/体重:178cm/85kg
生年月日:1988年12月22日
出身地:イギリス スウォンジー
所属チーム:スカーレッツ
キャップ数:84

ジョニー・グレイ

ポジション:LO
身長/体重:196cm/119kg
生年月日:1994年3月14日

出身地:イギリス サウス・ラナークシャー
所属チーム:グラスゴー・ウォリアーズ
キャップ数:51

アーロン・スミス

ポジション:SH
身長/体重:171cm/83kg
生年月日:1988年11月21日
出身地:ニュージーランド パーマストンノース
所属チーム:ハイランダーズ
キャップ数:86

オーウェン・ファレル

ポジション:SO/CTB
身長/体重:188cm/92kg

生年月日:1991年9月24日
出身地:イングランド ビリンジ
所属チーム:サラセンズ(イングランド)

キャップ数:93

田村優

ポジション:SO
身長/体重:181cm /92kg
生年月日:1989年1月9日
出身地:日本 愛知県
所属チーム:横浜キャノンイーグルス

キャップス数:70

ラグビー選手達のプロフィールを見ていて思いましたが、

身長180cm ・体重90kg超え

当たり前な人たちで溢れてますね

大きい人たちばかりのスポーツがあるなら、

小さい人たちにばかりのスポーツがあっても

面白いのになーなんて。

スポンサーリンク

まとめ

今回は管理人が気になった歴代イケメン選手をラグビーイケメン選手Top7でリサーチしていきました

ジェームズ・オコナー
ジョナサン・ジョニー・セクストン
リー・ハーフペニー
ジョニー・グレイ
アーロン・スミス
オーウェン・ファレル
田村優

過去を遡ると、まだまだ沢山イケメン選手がいましたが、最近のイケメンたちでリサーチさせていただきました!

個人的にはジェームズ・オコナー選手がすば抜けて一番イケメン!!

しかも背が高くて筋肉ムキムキなので言う事なしって感じですよ

皆さんは誰が一番イケメン!!と思われたでしょうか?

今回のRWC2023フランス大会で、

もしかしたら、新たなイケメン選手が出てくるかもしれませんね

発見した際はこちらを更新していきますので

引き続きリサーチしていきます

今回のリサーチは以上です

最後までご覧いただきありがとうございました

けん坊じるしは、ラグビーW杯を全力で応援します!!ー
ラグビーグッズを揃えて応援しよう!!
あなたも

one team!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツラグビー
スポンサーリンク
気になるトレンドをリサーチ