×
PR

【流行語大賞2022】どうでもいいけど、流行ってない言葉多くない?

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうもけん坊です(^^)

2022年も残すところ2ヶ月弱。

『流行のまとめ』の時期がやってきましたね。

今年の流行(人気)まとめフード、スウィーツ、場所、ファッションなどなど

様々なジャンルの流行のまとめがあります。

12月1日には毎年恒例の

『流行語大賞』

が発表されます。

毎年、どうでもいいこと言ってるなーと

思いながらも気になっちゃってる自分がいます。

そんなどうでもいい事に対して、前々から思っていたのですが、

「その言葉、全然流行ってない!!」
「その言葉、身近で聞いたことない!」
「その言葉、初めて聞きましたけど?」
「その言葉、一体どこで流行ってる言葉なの?」

などと思っておりました。

勿論よく聞く言葉もありましたが、

皆さんはどう思われていますでしょうか??

いつ流行ったんだよ?などと思ったことありませんか?

同じように思っている方がいるのではないでしょうか?

と、いうことで今回は

★そもそも流行語大賞は誰が決めているの?
★流行語大賞はどのように決めているの?
★流行っていないと思う言葉が流行大賞に選べれるのはなぜなの?
★どーでもいいけど、2022年の流行語大賞の1位はなんだろうか?(予想

どーでもいいんですけど、『何で?』を解決するために

今回もリサーチしてみようと思います!

それでは見ていきましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どーでもいいけど、流行っていないと思う言葉が流行大賞に選べれるのはなぜなの?

毎年この時期がくると思っていたことを、解決すべく早速リサーチしていきたいと思います!!

まずは、どのようにして決めているのか?誰が決めているのか?からリサーチしていきましょう。

流行語大賞は誰がどうやって決めてるの?

どーでもいいことついでに。。。
流行語大賞と呼ばれていますが、
正式な名前は「ユーキャン新語・流行語大賞」だそうです。
名前にユーキャンが入ったのは2004年からで、ユーキャンがスポンサーになったことが理由。

どーやって決めているのか?

「現代用語の基礎知識」という辞書の読者に対してアンケートをとり、
アンケートでノミネートされた中から「新語・流行語大賞選考委員会」の人たちによって
トップ10と大賞が選ばれるという仕組みになっているようです。

なので、誰か一人が独断で決めているというわけではなく、
一般の意見も入れつつ、最終的には選考委員会の人達が決定する形のようです。

では、この選考委員会にはどんな人がいるか?

スポンサーリンク

誰が決めているの?

流行語大賞選考委員は、この人たちで構成されていました。

選考委員

・姜尚中(かんさんじゅん)(東京大学名誉教授)
・金田一秀穂氏(杏林大学教授)
・辛酸なめ子氏(漫画家・コラムニスト)
・俵万智氏(歌人)
・室井滋氏(俳優・エッセイスト)
・やくみつる氏(漫画家)
・大塚陽子氏(『現代用語の基礎知識』編集長)

スポンサーリンク

流行っていないと思う言葉が流行大賞に選べれるのはなぜなの?

最終的に決めるのが上記の7名。

7名ともそれぞれジャンルが異なっているので一応、
結果が偏らないに工夫はされているみたいですが、
7名の好みや普段その人たちが耳にする言葉によって、
結果が大きく変わりそうな気がします。

そして選考委員会人たちが、
「多くの人の目や耳、口をにぎわせた言葉」というのを選考のポイントとして
選んでいるそうです。

めちゃくちゃ抽象的じゃんと思ったのはわたしだけでしょうか?(笑

多くの人ってどこの範囲で何人くらいの人たちのことをさしているのですかね?

他にも
最初の審査会が10月に行われる関係上、その年のそれ以後に流行した言葉は
ノミネートすらされないなどもあり基準がかなり曖昧なことがわかりました。

リサーチしてみて分かったのですが、
過去話題になり知らない人いないでしょ?っていうくらいのコチラ
2011年『家政婦のミタ』
2016年『逃げ恥』
がノミネートされなかったのは
上記のような審査が原因だそうです。

こんな感じで曖昧な選考審査を行っているので
流行っていないと思う様な言葉が選ばれるのではないでしょうか?

どーでもいいんですけどね(笑

スポンサーリンク

どうでもいいけど、流行語大賞はいつスタートしたのか?

流行語大賞がスタートしたのは
1984年(昭和59年)
毎年12月1日に発表されます。

歴代の流行語はこちら→作成中なので出来次第こちらから閲覧できます

ノミネートワード、流行っていない言葉が混ざってる

今回ノミネートされた30語がこちら。

やっぱり聞いたことない言葉がある・・・

そりゃーガーシーも言及するわ。

テレビなどメディアで発信された言葉はわりと耳にしますが、

特定の場所や年代でしか聞かない様な言葉までノミネートされてるんでしょうね。

皆さんは今回のノミネート30を見てどう思われましたでしょうか?

私的には『顔パンツってなんやねん!!』と

思っておりました(笑

キーウルッキズムとか聞いたことすらない。。。

丁寧な説明、これは流行語なの??

そしてこの中から、選考委員会の7名が決めるわけですねー。

スポンサーリンク

どーでもいいけど、2022年の流行語大賞の1位はなんだろうか?(予想)

ネットをリサーチしてみると

甲子園優勝・仙台育英監督が発言した選手へのエール

『青春って、すごく密なので』

が話題になっていました。

この言葉を聞いた時、過去に長嶋監督が発言した

「メイクドラマ」と発言された時の様な感覚を感じました。

私的には、この様な普段組み合わせない言葉の組み合わせが

新しい言葉となり、とても印象に残りますし、

どの様な意味なのか調べるので記憶にも残りやすいのではないでしょうか?

どうでもいいと思っていましたが、この言葉だけは聞いた時から印象に残っています。

皆さん的には何が選ばれると思いますか??

スポンサーリンク

どーでもいいけど、せっかくなのでまとめます

どーでもいいと思いつつ、色々リサーチした結果以下のことがわかりました。

★そもそも流行語大賞は誰が決めているの?
→選考委員会の7名
★流行語大賞はどのように決めているの?
→「現代用語の基礎知識」という辞書の読者に対してアンケートを取り
ノミネートされた中から「新語・流行語大賞選考委員会」の人たちによって
トップ10と大賞が選ばれるという仕組み。
★流行っていないと思う言葉が流行大賞に選べれるのはなぜなの?
→審査、選考の基準が結構曖昧。
★どーでもいいけど、2022年の流行語大賞の1位はなんだろうか?(予想
『青春って、すごく密なので』

どーでもいいと思いつつ色々リサーチした結果は情報は以上です!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド流行語
スポンサーリンク
気になるトレンドをリサーチ